陸上男子1万メートルの前日本記録保持者で2016年リオデジャネイロ五輪代表の村山紘太(28)が28日、自身のインスタグラムで、所属先の旭化成を同日付で退社したことを明らかにした。「新天地でもまだまだ競技を続けていきますので、引き続き今までと変わらぬ応援をよろしくお願いします」とつづった。

宮城県出身の村山紘は双子の兄、謙太とともに旭化成で活躍。入社1年目の15年11月に1万メートルで27分29秒69をマークし、当時の日本記録を14年ぶりに塗り替えた。(共同)