ケンブリッジ飛鳥(27=ナイキ)、小池祐貴(25=住友電工)、多田修平(24=住友電工)は順当に予選を突破し、午後2時10分からの決勝に進出した。

ケンブリッジは追い風0・2メートルだった3組で10秒35の1着。向かい風1・5メートルの2組では小池が10秒37の1着、多田が10秒49の2着だった。