陸上男子400メートル障害のカルステン・ワーホルム(ノルウェー)が1日、オスロで行われたダイヤモンドリーグで46秒70の世界新記録を樹立した。

従来は1992年バルセロナ五輪でケビン・ヤング(米国)がマークした46秒78で、男子トラック種目で最古の世界記録が29年ぶりに塗り替えられた。(共同)