日本陸連強化委員会の山崎一彦委員長が24日、新たな強化体制についてオンラインで記者会見を開き、男子400メートルリレーの担当に、2008年北京オリンピック(五輪)銀メダリストの高平慎士氏が就任する見通しを明かした。

また、陸上競技の価値向上を図る「企画戦略部」を新設し、責任者として男子800メートル元日本記録保持者の横田真人氏がディレクターを務める。