陸上男子のトリニダード・トバゴ代表としてオリンピック(五輪)3大会に出場したデオン・レンドールさんが10日、米テキサス州で交通事故のため死去した。29歳。AP通信が11日報じた。

レンドールさんは2012年ロンドン五輪の1600メートルリレーで銅メダルを獲得。昨年の東京五輪では400メートルで準決勝に進み、1600メートルリレーでは8位だった。

現役生活を続けながら母校テキサスA&M大のアシスタントコーチを務めていた。大学から帰宅途中、運転していた車がセンターラインを越え、対向車と衝突したという。事故原因は調査中。(共同)