女子1万メートルで日本歴代2位の記録を持つ群馬の不破聖衣来(18=拓大)がまた常識破りの快走を披露した。

4区(4キロ)に登場すると13人をごぼう抜き。広中璃梨佳が持つ従来の記録を3秒短縮する12分29秒の区間新記録だ。

昨秋以降「陸上界のフワちゃん」の異名をとってブレーク中のニューヒロインが躍動。24年のパリ五輪1万メートル代表を目標に掲げるスーパー1年生が、夢一直線の激走を見せた。