国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は5日、2008年北京五輪の陸上男子400メートルリレーで1着だったジャマイカの選手がドーピング再検査で失格となったことを受け、2位から繰り上がったトリニダード・トバゴの5人に金メダルを授与した。

IOCによると、ローザンヌの五輪博物館で授与式に参加したリレーメンバーのリチャード・トンプソンは「とても興奮しているのと同時にほっとしている。本来はこのメダルを14年前に勝ち取っていたはずだった」と話した。(共同)