陸上男子棒高跳びで世界選手権2連覇中のサム・ケンドリクス(米国)が、15日開幕の同選手権(米オレゴン州)を欠場すると6日、代理人が明らかにした。5月に膝の手術を受け、回復が遅れているため。

2016年リオデジャネイロオリンピック(五輪)の銅メダリストで、昨夏の東京五輪は新型コロナウイルスの陽性反応で出場できなかった。(共同)