男子60メートル決勝で東京五輪100メートル代表の多田修平(住友電工)が6秒59で2位に入った。

女子三段跳びの森本麻里子(内田建設)は13メートル53で自身の持つ室内日本記録を更新して3位。

60メートル障害決勝では、男子の石川周平が5位、女子の田中佑美(ともに富士通)が7位だった。(共同)