ツール・ド・フランス昨年総合優勝のエガン・ベルナル(コロンビア)が16日の第17ステージを棄権すると、所属するイネオスが同日発表した。

棄権の理由は明らかにしていないが、背中の痛みを抱えており、今年のレースでは優勝争いから脱落していた。

ベルナルは「こんな形でツールを終えることは望んでいなかったが、正しい決断だと思う」とコメントした。(共同)