ジョナタン・ナルバエス(23、エクアドル=イネオス・グレナディアーズ)が雨の中の山岳ステージを逃げ切りで制し、グランツアー初勝利を挙げた。

14人の逃げ集団から残り50キロ付近でナルバエスとマルク・パドゥン(ウクライナ=バーレーン・マクラーレン)が抜け出し2人の争いになるかと思われたが、パドゥンがパンクして遅れ、ナルバエスが単独で逃げきった。パドゥンは一時10秒差まで迫ったが、最終的には1分8秒差まで開かれた。3位は6分50秒差でサイモン・クラーク(オーストラリア=EF)。

総合首位のジョアン・アルメイダ(ポルトガル=ドゥクーニンク・クイックステップ)は8分25秒差のメイン集団の9位でゴールしマリアローザを守った。

新城幸也(バーレーン・マクラーレン)は30分31秒遅れの101位で、総合は1時間40分2秒差の90位。