深堀圭一郎(49=フォーラムエンジニアリング)が、藤島征次(33)との9位タイ決定戦に2アンド1で競り勝った。

今季レギュラーツアー出場4試合目、シード返り咲きを狙うベテランにとって、賞金550万円の加算は大きい。「昨日、最後は自分が悪い展開で負けて、いい気持ちで終われなかった。今日いいゲームができて、気持ちよく次につながるかなと思います」とうなずいた。

一方でツアー通算8勝のうち3勝を挙げ、思い入れの強い北海道で発生した地震に心を痛めている。「僕にとってとても大切な場所で、心配な部分が大きい」。選手会副会長として、石川遼選手会長を中心に支援に向けた動きを決めていきたいとの意向を示す。「火曜日(11日)に選手会があるので、遼にも連絡して、どうしようかと(話し合いたい)。北海道を含めて、西日本(豪雨)、関西(の台風)、日本中でいろいろなことが起きている。どうしていくか、ちゃんと整理していかなくちゃいけない」と神妙に話した。

選手たちがコースから引き揚げた後、次週北海道で開催予定だったANAオープンの中止が正式に発表された。