女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は13日にフランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGCで開幕し、19歳の畑岡奈紗が初出場する。今季5度目のメジャーに挑むホープは「まずは予選通過したい」と現実的な目標を掲げた。

今季はメジャー第3戦の全米女子プロ選手権でプレーオフまで粘って2位と大健闘したが、日本女子で2人目のメジャー制覇が期待された全英リコー女子オープンは予選落ち。さまざまな経験を経て挑む10代で最後のメジャーは「1つの試合というのは変わらないので、気持ちの面も普段と変わらずにやっていきたい」と平常心を重視する。

晴天に恵まれた10、11日の2日間をかけて練習で18ホールを回り、12日はプロアマ戦で再びコースを確かめた。「テレビで見ていたよりも傾斜がすごい。予選ラウンドは天気が悪そうなので大変ですね」と、厳しい戦いは覚悟している。