トランプ米大統領は15日、男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで復活優勝を飾ったタイガー・ウッズに電話で祝福し、米政府が文民に与える最も名誉ある「大統領自由勲章」を授与する考えを伝えたとツイッターで明らかにした。

理由について「スポーツにおいて、そして、もっと重要なこととして人生において、信じ難い成功とカムバックを果たした」と説明した。

トランプ氏はウッズと時折ゴルフを一緒にする関係。14日のマスターズ・トーナメント最終ラウンドもテレビ観戦したもようで「タイガー・ウッズは2ホール残してリードしている。わくわくする。テレビをつけて!」「最終ホールを見ている。タイガー・ウッズはすごい!」とツイッターで実況していた。