畑岡奈紗は強風の中で69をマークし、通算4アンダーとした。

前半を36で折り返し、後半はボギーなしの3バーディー。パー4の18番はグリーン周りから第3打をチップインして締め「風も強かったので我慢してきた。最後にチップインできて良かった」と笑顔で話した。

大会に入ってから風邪のような症状が出て、この日は水をとったり、日陰を歩いたりしながらラウンド。それでも「ショットもまた安定してきたので、トップ10入りを目指して頑張りたい」と意欲的に話した。