第2ラウンドが行われ、10位から出た畑岡奈紗は1イーグル、2バーディーの67で回り通算7アンダー、135で首位と2打差の6位に上がった。

野村敏京も1イーグル、3バーディー、1ボギーの67で、通算6アンダーの9位に上昇。73だった横峯さくらは1アンダーの54位、74の山口すず夏は67位に後退した。

ジャッキー・コンコリーノ、ジェニファー・ソング(ともに米国)、ブロンテ・ロー(英国)が通算9アンダーで首位。

◆畑岡奈紗の話 積極的に攻めていくことができてよかった。いいパーセーブから流れをつかむことができた。(7番のイーグルパットは)絶対に決めたい、という気持ちで入れることができた。

◆横峯さくらの話 途中からカットラインを気にしながらのラウンドになってしまった。いい流れをつくれなかった。良い部分と悪い部分の差があった。

◆山口すず夏の話 そんなに調子が悪いわけではなかったが、ちょっとしたミスから結構崩してしまった。やるしかなかったので(後半)切り替えてできるだけバーディーを取ろうと思った。

◆野村敏京の話 セカンドショットも良くなってきて「安全なゴルフ」が戻ってきた感じ。2日間安定したゴルフができたのでそのまま続け、硬くなるグリーンに気をつければ、いいポジションで終われそう。