最終ラウンドが行われ、6打差の9位から出た畑岡奈紗は1イーグル、6バーディー、1ボギーの65をマークし通算20アンダー、268で1打差の2位に入った。

第1ラウンドから首位の21歳、ブルック・ヘンダーソンが70で逃げ切って今季2勝目、カナダ勢史上最多の通算9勝目を挙げた。賞金30万ドル(約3270万円)を獲得。69で回った横峯さくらは通算12アンダーで16位だった。2位は畑岡、レキシー・トンプソン(米国)ら4人が並んだ。

◆畑岡奈紗の話 安定したプレーができて、今週一番いいスコアで上がれたので良かった。いい流れで来ているので、引き続きこの調子をキープしたい。

◆横峯さくらの話 結果今日は3アンダーだったけど、後半の方は久しぶりに自分に腹が立ったな、というラウンドになってしまった。4日間を通してアンダーパーで回れたのは良かったんじゃないかな。