男子ゴルフのメジャー最終戦、全英オープン選手権に出場する松山英樹、タイガー・ウッズ(米国)らが16日、英・北アイルランドのロイヤルポートラッシュGCで18日(日本時間同日午後)の開幕に備え練習した。

松山は堀川未来夢、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大)とリラックスした表情で前半の9ホールを回ってグリーンの形状を確かめ「アンジュレーションがすごくある。コースの難しさは風次第」と話した。

4月のマスターズで11年ぶりにメジャー勝利を挙げたウッズは7ホールをプレー。「ショットはまだ完璧ではないが、リンクスコースの戦い方はよく知っている」と自信を示した。