男子の米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ(12月・メルボルン)の出場メンバーが19日、発表され、松山英樹が一昨年に続いて4度目の世界選抜入りを果たした。

主催者を通じ「日本代表としてベストを尽くす」と談話を出した。世界選抜はアーニー・エルス(南アフリカ)、米国選抜はタイガー・ウッズが主将を務める。