65をマークしたトミー・フリートウッド(英国)が通算12アンダー、276で並んだマルクス・キンフルト(スウェーデン)とのプレーオフを制して今季初、ツアー通算5勝目を挙げた。

川村昌弘は76で回り、通算11オーバーの59位だった。(共同)