男子ゴルフのカシオ・ワールドオープン開幕前日の27日、会場の高知県Kochi黒潮CCで最終調整し、優勝すれば2季連続の賞金王が決まる今平周吾(27)は「気を抜かずに今週も優勝争いをしたい」と気持ちを奮い立たせた。

前週に今季2勝目を挙げて賞金ランキング2位のノリス(南アフリカ)に約3700万円差でトップを走る。残る2戦はともに優勝賞金4000万円。今大会でノリスが優勝しなければ今平は単独2位(賞金2000万円)でも賞金王獲得となる。予選ラウンドではノリスと同組。「組み合わせは気にしない」と強気だった。