日本女子プロゴルフ協会は17日、来季に向けてツアー規定を改定し、これまでの賞金ランキング上位50人に加え、各大会の順位をポイント化するランキングの上位50人にも翌年のシード権を与えることになった。

米ツアーのメジャー5大会もポイントの対象になるが、メジャーで獲得した賞金は国内の賞金ランキングには加算されない。

また、学業などに支障が出る恐れがあることなどを理由に、主催社推薦によるアマチュア選手のツアー出場をこれまでの無制限から年間8試合までに制限するとした。(共同)