日本ゴルフ協会のナショナルチーム慰労会が20日、都内で開かれ、4月のアジアパシフィック女子アマチュア選手権を制し、11月のプロテストを突破した安田祐香は「今年は誰よりもいい経験ができた」と力強く語った。

今夏のメジャー、エビアン選手権とAIG全英女子オープンでともに決勝に進んだ18歳。「来年は国内ツアー前半戦で優勝できたらいい」と当面の目標を掲げた。11月の男子プロツアーで、史上4人目のアマチュア優勝を果たした21歳の金谷拓実は「全英オープンで来年はリベンジしたい」と話した。