4位からスタートした畑岡奈紗は5バーディー、2ボギーの68と伸ばし、首位と3打差の通算10アンダー、203で3位に浮上した。

67で回った朴仁妃(韓国)が首位をキープし、金世■(韓国)が2打差の2位。

▽畑岡奈紗の話 パッティングが思ったように打てなかった。何ホールか短いのを外してしまったのは少しもったいなかった。(最終日は)自分らしいゴルフをして、いい成績が残せればいい。

※■は火ヘンに英

(共同)