第2ラウンドが行われ、3位で出た川村昌弘は73で回り通算2アンダーで首位と6打差の18位となった。

日本ツアー賞金王の今平周吾は11オーバーで予選落ちした。(共同)