松山英樹が第2ラウンドを終えてクラブハウスへ向かう階段でギャラリーの女性から握手を求められた際、右手を強く引っ張られて肩や上腕付近に痛みを覚えた。女性は一緒に写真を撮ろうとしたようだ。

松山はその後、練習グリーンでパットの調整を行う姿を見せたことから大事には至ってないとみられる。(共同)