岡山県警が地元出身のプロゴルファー渋野日向子選手(21)を起用し、新型コロナウイルスに便乗した犯罪に遭わないよう呼び掛ける動画を会員制交流サイト(SNS)のフェイスブックで公開した。

全国民に10万円を配る「特別定額給付金」を狙った詐欺も想定。約30秒の動画で渋野選手は「『コロナウイルスの給付金があるので、キャッシュカードを預かります』『ATMに行ってください』といった電話は詐欺です」と語り、警察に相談するよう促した。

最後には「最前線で頑張っている医療従事者の方々、本当にありがとうございます」と感謝のメッセージも伝えた。

渋野選手は昨年のゴルフAIG全英女子オープンでメジャー制覇を果たし、地元岡山市の岡山東署で一日署長も務めた。今回の動画について「高齢者の方々が被害に遭わなければという思いで協力した」とのコメントを出した。(共同)