“次世代セクシークイーン”として韓国で人気のユ・ヒョンジュ(26)が、勝負の第3ラウンド(R)を迎える。

第1Rは74ながら、前日15日の第2Rで66を出して通算4アンダーとし、一気に上位争いとなる10位に浮上した。

日本ツアーで昨季2勝を挙げている首位ペ・ソンウ(26)が独走状態になりつつあり、その差は8打ある。

残り2日。これまでは話題先行だった“次世代セクシークイーン”が、世界に先駆けて開幕した韓国メジャーで、注目を浴びている。第2R終了後には自身のインスタグラムを更新。黒のウエアに身を包み、会場内のレストランでくつろぐ姿を掲載し「今日は雨が降った」などとつづった。

16日の第3R。優勝争いに食らいつくことができるか。ユ・ヒョンジュは、午後0時20分にスタート。ペ・ソンウは同0時50分から出る。