得点制で争う米男子のバラクーダ選手権は2日、カリフォルニア州トラッキーのタホマウンテンCで最終ラウンドが行われ、28歳のリッチー・ウェレンスキ(米国)が39点でツアー初優勝した。

大会はバーディーが2点、ボギーがマイナス1点などホールごとの得点の合計で争われた。日本勢は出場していない。