全英女王の渋野日向子(21=サントリー)の予選落ちが決まった。8オーバー125位で出て、1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77で回り、通算14オーバー、156。全144選手中、132位に終わった。


渋野日向子が+8でホールアウト/第1日詳細

第2日 アウト3296ヤード=パー36、イン3131ヤード=パー35


ホール
パ ー36
渋 野39


ホール101112131415161718
パ ー35
渋 野38

※・はパー、◎はイーグル、○はバーディー、△はボギー、□はダブルボギー


レディーススコティッシュオープン2日目、ティーオフの準備をする渋野日向子(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目、ティーオフの準備をする渋野日向子(AP)


1番397ヤード、パー4=ボギー

風も強くなく、穏やかな天気。ただ左手首を痛めたのか、テーピングをしてスタートした。

ドライバーを左ラフに入れ、第2打はグリーン奥エッジにこぼれた。約30ヤードのアプローチは4メートルにしか寄らず、パーパットを打てずにボギー。

暫定カットラインは4アンダー。渋野は9オーバー。

レディーススコティッシュオープン2日目、渋野日向子がティーオフ(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目、渋野日向子がティーオフ(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目、渋野日向子がティーオフ(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目、渋野日向子がティーオフ(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目の渋野日向子(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目の渋野日向子(AP)

2番411ヤード、パー4=パー

ドライバーで左ラフ。第2打はピン左奥10メートル。バーディーパットはショートして、パー。

3番512ヤード、パー5=パー

とりたいロングだが、依然として大会初バーディーは来ず。パー。

4番384ヤード、パー4=ボギー

2個目のボギーで、通算10オーバー。暫定カットラインの4オーバーと6打差に広がる。

5番338ヤード、パー4=ボギー

連続ボギーで、通算11オーバー。

6番139ヤード、パー3=パー

パー。暫定カットライン4オーバーに7打差は変わらず。

7番505ヤード、パー5=パー

パー。暫定カットラインは5オーバーに落ち、現在6打差。

8番419ヤード、パー4=パー

パー。

9番191ヤード、パー3=パー

パー。第1ラウンドからバーディーなしのまま前半を終える。


10番553ヤード、パー5=ボギー

バーディーが欲しいロングで、4個目のボギー。通算12オーバー。暫定カットラインと7打差に。

レディーススコティッシュオープン2日目、10ホール目の渋野日向子(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目、10ホール目の渋野日向子(AP)

11番420ヤード、パー4=ボギー

ボギー。

レディーススコティッシュオープン2日目、11ホール目の渋野日向子(AP)
レディーススコティッシュオープン2日目、11ホール目の渋野日向子(AP)

12番183ヤード、パー3=パー

パー。

13番383ヤード、パー4=パー

パー。

海に最も近いホールでパー。

14番137ヤード、パー3=パー

3ホール連続パー。

15番398ヤード、パー4=ダブルボギー

第3打のアプローチをミスショット、グリーンをオーバーし4オン。ボギーパット入らずダブルボギー。

16番505ヤード、パー5=バーディー

残り260ヤードからの第2打はグリーンに乗らず、残り50ヤード。第3打のアプローチを30センチにつけ、予選ラウンド2日間を通じて初のバーディー。

17番167ヤード、パー3=パー

パー。

18番385ヤード、パー4=パー

パーで2日間を終え、通算14オーバー。