第2ラウンドが行われ、上原彩子は5ボギー、1ダブルボギーの79と崩れ、通算6オーバーの150で予選落ちした。

アリー・マクドナルド(米国)が68で回り、通算10アンダーで首位に立った。(共同)