37位で出た畑岡奈紗は3バーディー、5ボギーの72と落として通算4オーバー、214で40位に後退した。

10月の全米女子プロ選手権を制した金世■(キム・セヨン、韓国)が7バーディー、1ボギーの64で回り、通算14アンダーと伸ばしてトップを守った。2位のアリー・マクドナルド(米国)とは5打差に開いた。

▽畑岡奈紗の話 うまく伸ばして終わりたかったが、もったいないボギーがたくさんあって残念だった。自分らしいプレーができて終われるように頑張りたい。(共同)

※■は火ヘンに英