男子シニアツアー、いわさき白露シニアは29日、鹿児島・いぶすきGC(6995ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、溝口英二が通算6アンダーの210で並んだグレゴリー・マイヤー(米国)とのプレーオフを制して優勝した。