男子ゴルフの丸山茂樹(51=セガサミーホールディングス)がTOKYO FMでパーソナリティーを務める「英語のアルク presents丸山茂樹のMOVING SATURDAY」に、ジャパンゴルフツアー選手会長の時松隆光(27)が出演する。26日と1月2日放送分(午前7時~)。

番組では5歳からゴルフを始めた時松のこれまでの歩み、選手会長就任の経緯、20年コロナ禍での苦悩、21年男子プロゴルフ界の展望、さらにクリスマスやお正月の過ごし方などプライベートな話にも及ぶ。

時松は初のラジオ収録について「こんなにじっくり丸山プロのお顔を見ながら話す機会はあまりなかったので、すごく緊張しました」などと語ると同時に、リスナーに向け「男子ゴルフツアー、若手もたくさん出てきているのでぜひ応援に来てください」と呼びかけた。

丸山は収録を終えて「源ちゃん(時松)は親しみやすいキャラクターで愛されていると思うし、それに伴って実力もつけていってほしい」とエール。

ちなみに時松の本名は時松源蔵で、ゴルフ界では「源ちゃん」という愛称で親しまれている。