第1ラウンドが行われ、今季初戦の畑岡奈紗は5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で17位につけた。首位のリディア・コ(ニュージーランド)とは5打差。

畑岡は、前半はダブルボギーをたたくなど出入りが激しく1オーバーだったが、後半の2番でイーブンに戻すと最後の2ホールは「やっと自分らしいショットでバーディーが取れた」と連続バーディーで締めくくった。

米ツアー5季目を前に、オフに自身の動作を分析して新たなパターを取り入れた。この日は的確に距離を読み「すごくスムーズに打てて、今のところはイメージがいい」と好感触を口にした。(共同)