第1ラウンドが行われ、13シーズンぶりに米ツアー大会に出場したアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は75で77位だった。

米ツアー通算72勝を挙げ、長く賞金ランキング1位に君臨した50歳のソレンスタムが戻ってきた。5番では「前回はいつだったか思い出せない」というトリプルボギー。後半もスコアを伸ばせなかったが「全体的には楽しかった」と笑顔だった。

コースの近くに住んでおり、家族や友人らが熱い声援を送った。国際ゴルフ連盟の会長も務めるソレンスタムは「もっと積極的にならないといけない」と勝負師の顔をのぞかせた。(共同)