第2ラウンドが行われ、河本結と野村敏京は通算7オーバーの149、上原彩子は10オーバー、山口すず夏は16オーバーで4人とも予選落ちした。

65で回ったジェシカ・コルダ(米国)が通算13アンダーに伸ばし首位。3打差の2位に高真栄、4打差の3位に金世■と韓国勢が続いた。

※■は火ヘンに英(共同)