第1ラウンドが行われ、小寺大佑(大阪学院大)が67で回り、5アンダーで首位に立った。

1打差の2位で鈴木滉世(豊田)松沢虎大(那須伊王野)宇喜多飛翔(岡山御津)杉浦悠太(ぎふ美濃)の4人が続いた。(共同)