10位でスタートした山下美夢有が1イーグル、3バーディー、2ボギーの68で回り、通算5アンダーの137と伸ばして5位に浮上した。

単独首位で出た2019年大会覇者の渋野日向子は73とスコアを2つ落とし、通算4アンダーで7位に後退した。畑岡奈紗と堀琴音は通算2アンダーで17位。前週のスコットランド・オープンで米ツアー初勝利を挙げた古江彩佳は通算4オーバーの66位で予選通過ラインに1打及ばなかった。

田仁智(韓国)が通算8アンダーで単独トップに立ち、1打差でアシュリー・ブハイ(南アフリカ)ら2人が続く。(共同)