米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、フェデックス・セントジュード選手権(11~14日・米テネシー州メンフィス)に出場予定だった松山英樹が開幕前日の10日、首痛のために欠場を決めた。プロアマ戦に臨む予定で会場入りし、練習したものの痛みがあったという。9日はウエッジとパターのみでコースに出て、練習ラウンドを行っていた。

第2戦のBMW選手権は18~21日に米デラウェア州ウィルミントンで開催される。(共同)