午後1時30分、天候の回復が見込めず、サスペンデッドとなった。降雨によるコースコンディション不良で、午後0時2分から約1時間半、中断していた。ホールアウトした選手はいなかった。

第1ラウンド(R)の再開は8日午前7時半。各選手は第1Rを終えた後、第2Rに進む。第2Rは組み替えなしで行われる。

中断時点では、工藤遥加が4アンダーで暫定首位。上田桃子と吉田優利、横峯さくらの3人が2打差の2位。2週連続優勝を狙う勝みなみは4打差の21位につけている。

   ◇   ◇   ◇

午後1時30分、天候の回復が見込めず、サスペンデッドとなった。降雨によるコースコンディション不良で、午後0時2分から約1時間半、中断していた。ホールアウトした選手はいなかった。

プロ野球の元ソフトバンク監督、工藤公康氏の長女でツアー初優勝を狙う工藤が暫定首位に立った。12ホールを消化した時点で、4バーディー、ノーボギーで回り、4アンダー。

10番からのスタート。いきなり最初のショートホールで、13メートルの上りのスライスラインを決めてバーディー発進。「結構難しいと思うが、いい滑り出しだった」。前半9ホールだけで3つ伸ばした。

好発進の要因にティーショットとパッティングを挙げた。今週から「気分転換で」と新しいパターを使用。「練習ラウンドの時からいい感じです」と好感触を強調した。さらに「あまり刻まず、ドライバーを振り抜いた結果、良かったかなと思う」と振り返った。

翌日以降に向けて「明日は天気がいいみたいなので、力を抜いて普通にプレーできたら」と意気込んだ。