男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)は28日、自身がホスト役を務める慈善大会のヒーロー・ワールドチャレンジ(12月1日開幕)を欠場するとツイッターで発表した。出場の意向を示して準備していたが、右足底筋膜炎を発症したため。

昨年の自動車事故で重傷を負ったウッズは7月の全英オープン選手権以降、試合に出ていない。12月10日に行われる2対2のエキシビションと、同17、18日のエキシビション大会のPNC選手権には出場予定。(共同)