13位で出た吉田優利(23=エプソン)は6バーディー、1ボギーの67と伸ばし、3位で大会を終えた。

最終的には優勝スコアから3打差開いたが、「ここ最近で1番いいゴルフができたかな。スコア以上に納得度は高い」と充実した表情だった。

11番から3連続バーディーを挙げ、一時は首位に1打差に迫った。場内の順位掲示板を見る機会自体がなかったそうだが、「自分がどれだけいいプレーできるかに集中した」。

5月のワールド・サロンパス・カップ以来の今季2勝目はならなかったが、表情は明るかった。

【写真特集】笑顔でコースに入る堀琴音 手を温める吉田優利ほか/女子ゴルフ最終日1