男子ゴルフ国内ツアーの今季国内最終戦、日本シリーズJTカップ(30日開幕、東京よみうりCC)の組み合わせが発表され、前週に初の賞金王を確定させた中島啓太(23=フリー)は、賞金ランキング現在2位の金谷拓実、同3位の蝉川泰果と同じ組に入った。午前11時スタートの最終組で回る。

大会3勝目を目指す石川遼は、前週にカシオワールドオープンで初勝利を挙げた鍋谷太一、稲森佑貴と同組。3連覇が懸かる選手会長の谷原秀人は、10月に日本オープンを制した岩崎亜久竜、堀川未来夢と回ることになった。

今季優勝者や賞金ランク上位者の精鋭30人が出場する。