日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は4日、1日まで行われた来季の国内女子ツアーの出場資格を懸けた最終予選会を5位で通過した18歳の菅楓華がスコア誤記で失格となったと発表した。

協会によると最終日の11番(パー4)でボギーの「5」をパーの「4」とカードに記入。バーディーを取った14番(パー4)では1打多いパーの「4」と記したという。規則では1ホールでも実際より少ないスコアを提出してはならない。予選会は上位30~40人が来季の前半戦に出場できる。菅の失格で6位以下は順位が1つずつ繰り上がった。