米女子ツアー来季出場資格を争う最終予選会の第5ラウンドが行われ、2位で出た西郷真央は6バーディーを奪い、通算24アンダーの334で3位となった。首位とは3打差のまま。

吉田優利は通算21アンダーで4位、馬場咲希は通算7アンダーで49位とした。計6ラウンドを戦い、45位までが来季の出場資格を得る。(共同)