馬場咲希は、2ボギーの74で通算5アンダーで62位。ツアーメンバー入りを逃した。

追い上げを目指した馬場は入らないパットに何度も天を仰いだ。インスタートの12、15番で2メートルを外してともにボギー。18番も2メートル半がカップをかすめてスコアを伸ばせず「プレッシャーがかかるパットで力が入ってしまい、一つも入らなかった」と悔しがった。

昨年の全米女子アマチュア選手権で勝ち、米ツアー入りを目標としてきたが今回は逃した。

「緊張するとショット、パットがどうなるかよく分かった。強いゴルファーになるため、改善するべきところがいっぱいある」と課題を口にした。米下部ツアーの出場権は獲得したが「来年どうするかは話し合って決めたい」と言葉を濁した。(共同)