リオデジャネイロ五輪柔道男子100キロ級銅メダルの羽賀龍之介(26=旭化成)が6日、札幌市内でスピードスケート長野五輪金メダルの清水宏保氏(43)との練習を公開した。

 羽賀と同じ旭化成所属のリオ五輪男子73キロ級金メダルの大野将平は、初めて「清水塾」の門をたたいた。理由は「自国開催の五輪で金メダルを取られた方。何を学べるかがテーマだった」。20年東京五輪で2連覇を狙う。何を得たかは「秘密」も、こちらも実り多かった様子だ。