世界19位の大坂なおみ(20=日清食品)が、4大大会最多タイ24度目の優勝を狙った元世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4の1時間19分でストレート勝ち。日本男女を通じて史上初めて4大大会シングルス優勝の快挙を達成した。

-全米オープン覇者になった

まだ実際に起きたこととは思えない。何日かたてば実感すると思う。今の思いとしては、たくさんの記者が会見場に来ていること以外は他の大会と同じ感じ。

-審判に不満を感じて激高しているS・ウィリアムズをどう見たか

観客が騒がしかったので、何も聞こえなかった。でも彼女は素晴らしい王者なので集中しないといけないと思った。相手はどんな状況でもカムバックしてくることを知っていたから。

-なぜ表彰式で謝ったのか

また気持ちが高まっちゃう(涙を拭く)。セリーナは24回目の優勝を狙っていたでしょ。でも、コートに入ったら、わたしはもうファンじゃない。1人の選手。試合が終わってネットで抱きしめられた時は、また子どもに戻っちゃった。

-今夜のお祝いのプランは

寝る。私は社交性のある人間じゃない。ビデオゲームはやるかも。

-自分へのプレゼントはあるか

自分に対してお金をかけるタイプじゃない。家族が喜ぶなら自分もうれしい。(テニス選手で転戦中の)姉に会えたら、それが一番のご褒美。

-なぜバイン氏を新コーチに選んだのか

彼に会えば、本当に人格者であることが分かるわ。とてもポジティブで陽気。私は気持ちが沈みがちだから、それがとても重要。

-次の夢は何か

次は(東レ・パンパシフィック・オープンで)東京に行くので、勝ちたい。あまり遠い先のことは考えたくない。