女子テニスツアーを統括するWTAは10日までに2018年シーズンの最優秀選手の候補を発表し、9月の全米オープンで日本勢として4大大会シングルスを初制覇した世界ランキング4位で20歳の大坂なおみ(日清食品)が候補5人の中に入った。表彰式は19日にシンガポールで行われる。

他の候補は世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)同2位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)同3位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)同7位のペトラ・クビトバ(チェコ)。

大坂は16年に最優秀新人賞を日本勢として初受賞している。